【育児】育児あるある2 夜泣きとメガネ

育児あるある

夜泣きで目を覚ますも、メガネを見つけられずに焦る。

夜泣きに対応するためには、メガネを決められた位置、かつすぐ装着出来る(自分の手の届く範囲)に置いておく必要がある。また、メガネはかなりの確率で子供に掴まれるため、子供の手の届かないところに置いておくことも大切。

スポンサーリンク